ご挨拶

Posted on by

伊藤美代子から皆様へ

%e5%b1%b1%e5%bd%a2%e4%bc%8a%e8%97%a4%e7%be%8e%e4%bb%a3%e5%ad%90
2011年に山形市議に立候補して以来、「くらしの声を政治に」を政治信条として議員活動を行ってまいりました。
この4年間にいただいた皆様からの信頼に、厚く感謝申し上げます。

政治は、住民が故郷で暮らし続けることを保証するものです。
暮らしと経済が壊される消費税増税、生命を危険に晒す原発再稼動、生活の基盤である農業・漁業・食料、そしてあらゆるくらしの保証が奪い取られるTPP交渉参加を防がなければなりません。

生活再建を最優先に、自分たちの故郷、自分たちの山形市を自分たちの手で守るため、山形市の皆さんと連帯し頑張ろうと思います。

経歴
伊藤 美代子(いとう・みよこ) 1948年(昭和23年)山形県大江町生まれ。山形北高卒業後、73年に県内発行の月刊誌「婦人やまがた」の記者で就職、88年からは編集長を務める。同誌廃刊後、2000年5月に県内の介護事情や女性の社会参加をテーマにした月刊誌「ほいづん」を創刊。2011年4月より山形市議(市民連合山形市議団、厚生委員会、議会報委員会)。

nigata 

nae 山形高瀬紅花ふれあいセンター
山形伊藤2 山形伊藤

画像 ©Sendai Miyagi tourist campaign promotion Council ©高瀬紅花ふれあいセンター