社民党の政策

Posted on by

このサイトでは、伊藤美代子の政策、推薦団体である社民党の政策をワンクリックで読め、ワンクリックでツイートまたはシェアできます。ぜひ多くの人に広めて下さい。

2015年社民党統一自治体選挙政策集はこちら

もくじ
1.住民が主役のゆたかな分権・自治
①真の分権・自治をめざす
②信頼される自治体議会へ
③住民のための公共サービスの充実
④自治体財政の確立と分権型税制改革
⑤消費者政策の強化

2.教育
①ともに学び、ともに生きる、ゆとりある学校
②教育予算GDP(国内総生産)5%水準の実現
③地域社会の教育力・文化力の強化

3.のびのびと子どもが育つまち
①子ども・子育て支援新制度への対応(2015年4月から本格実施)
②子ども窓口の一本化
③待機児童対策
④質の向上
⑤公立保育所を守る
⑥学童保育所の拡充
⑦育児の孤立化を防ぐ
⑧子どもの貧困問題
⑨児童虐待問題・居所不明児童乳幼児の問題
⑩つくろう、使おう「子どもの権利条例」

4.若者

5.働く・雇用
①地域経済の活性化
②雇用を守る
③協同労働の協同組合を推進し、若者、女性などの仕事を創出

6.医療・介護・障がい者支援・生活保護
①地域の医療を守る
(地域の病院を守る)
(市町村国保の立て直し)
(国保の都道府県化については慎重に)
(後期高齢者医療制度の廃止を)
②大きく変わる介護保険制度
(在宅生活を支える)
(必要な介護保険施設の増設)
(お泊まりデイサービス問題)
(利用料2倍の影響)
(補足給付の厳格化)
(認知症への取り組み)
(家庭介護者への支援)
(介護労働者の働き方の改善)
(高齢者の社会参加と生きがいづくり)
③.民意にもとづく地域包括ケアシステムを推進
(問題点)
(課題)
④障がい者 (平等、分け隔てのない共生社会を目指す)
⑤生活保護・生活困窮者支援
(生活保護制度)
(生活困窮者自立支援制度)

7.地域とくらしを支える中小企業

8.まちづくりと交通
①市民参加のまちづくり
②「住まいは人権」
③無駄な公共事業の見直し、次世代投資への転換
④交通政策基本法を地域で活かす

9.農林水産業・みどり・環境
①TPPや新自由主義的改革を許さず戸別所得補償を拡充
②コメの需給安定、消費拡大
③農林水産業への再生可能エネルギー導入促進、6次産業化
④担い手の育成・確保、優良農地の維持・有効活用、都市農業の振興
⑤畜産・酪農振興対策強化と口蹄疫・鳥インフルエンザ対策
⑥森林・林業の活性化、鳥獣害対策への取り組み
⑦持続可能な水産業の確立、諫早干拓の開門調査実施
⑧食の安全・安心の実現
⑨生物多様性の保全、循環型社会の形成
⑩「緑の分権改革」
⑪公害問題の全面解決
⑫土壌汚染防止、海岸保全

10.男女平等
①男女平等は自治体から
②雇用の男女平等を実現します
③男女平等教育・学習の推進
④からだ、健康、妊娠・出産
⑤DV(配偶者等からの暴力)防止
⑥女性の視点を防災計画に

11.人権・共生
①共生・人権の花開くまちを
②国民の「知る権利」を守り、開かれた「市民の司法」へ

12.災害に強いまち
①一刻も早い「生活再建」へ邁進
②原発事故被災者支援、放射能汚染対策
③災害に強いまちづくり

13.脱原発・地域エネルギー
①原発稼働はただちにゼロ、脱原発社会に向けて着実に推進
②東京電力の責任を明確化し、電力システム改革を推進
③省エネを徹底し、再生可能エネルギーを促進

14.平和なまち
①領土問題は、長期的な視野で、冷静な対話で解決を
②北東アジアの非核化と、戦後処理問題の全面的な解決に全力
③軍事同盟依存から多国間の安全保障体制構築へ転換
④平和憲法の理念の実現
⑤国連中心の外交政策をすすめ、非軍事面の国際協力を推進
⑥地域から平和の動きを

【社民党の2012年衆院選公約、2013年参院選公約をまとめました。】
命を守る
経済・税政策
雇用・年金
農林水産業と食品
こども・教育・若者
エネルギー・環境
社民党の安全保障政策
住宅・町づくり・国土交通
人権・平等
自治・政治改革